とりあえず引っ越して来ちゃおうか?‥って言いたくなる家

最近、無印良品の新商品として紹介されていた「陽の家」。ざっくり言えば”コンパクトな平屋”です。

フラットな一室空間、庭とつながる開放感のある家、というのがコンセプトらしい。

陽の家しかり、モバイルハウスやタイニーハウスなど、イマドキの流行はコンパクトな家…まさかそんな流行最先端の家がこんな近くにあったなんて!!!さすが南島原GOLDハウス!

 

今回のこの物件はまさに、中古版「陽の家」と言っても過言ではないほどフラットで開放感抜群の庭付きコンパクト平屋!私に車の免許があったら別宅で借りてたかも!と思えるほど良い家です。

南島原市空き家バンク 空き家情報No.94  家賃なんと 2.7 万円!東京の駐車場代より安い!!!

これは本当に早い者勝ち、一見の価値アリですよー!!!

 

とにかく全部、ちょうど良い

 

築50年の家はほぼ真四角の使いやすい平屋で3DK+S、そこから広がるジャストサイズの芝庭は垣根がないので解放感抜群!

そして庭の隅にはものすごくソソられる色合いの小屋と、その隣にはこれまた絶妙にインスタ映えな物置。奥にはきれいに耕された菜園もあります。

 

家も庭も菜園も広すぎずコンパクト、そして全部すぐに使えるレベルなのがすごい!

管理の具合も家賃も間取りも全部ちょうど良い掘り出し物の物件なのです。

 

 


Location

南有馬町戌(ちょっと道が狭い場所です)

世界遺産 原城跡を有する町

彫刻家 北村西望氏の故郷でもある


近隣には原城温泉「真砂」などの施設もあり

たまに温泉からイルカも見えるとか?

原城図書館、廃校活用のアーティストレジデンスなどを有しアカデミックな印象も強い。

ブランドトマト「原城トマト」も有名!

農業も盛んな土地柄です。


Impressions


My inspiration!

ここからは私の妄想タイム!?乱文長文ご容赦ください。

シェア アトリエ はいかが?

モノづくりをするクリエイター、アーティストの方々にはうってつけの環境じゃないかと。

 

作品づくりに集中できる静かな環境と、ちょうど良いサイズ感の家と庭。

作品の展示販売やちょっとしたマルシェやイベントも「住みびらき」でできちゃうしね。

 

このストレスフリーな環境はぜひともアーティストの方に引っ越してきていただきたい!

 

都心との二拠点生活で何人かでシェアしてアトリエで使っても良いかもねー!

 

 

将来「何かしたい」人向き

いますぐじゃなくても、お勤めしながら将来的には自宅で「何かしたい」女性は多い、気がする。

何かってなんだ?お料理教室、編み物教室、ネイルサロン、小さな雑貨店や小さなお菓子屋さん。

 

趣味特技を生かした手仕事を自宅の一室を使って週末起業できたら、と思っている方にはちょうど良い家賃とサイズ感じゃないかなと。

 

女性一人での移住はハードル高いかもしれないけど、前例がない訳じゃないから大丈夫!

先輩移住者に相談してみても良いかもね。

日々の”足”は軽自動車で!

静かな環境ではあるけれど、難を言えば「道幅がやたら狭い!です。

小慣れた地元民は軽自動車でスイスイっと行けますが、不慣れな他所者にとってはドキドキの狭さです。。えー!ここ曲がれるの?みたいな。

最初は原付バイクとかがちょうどいいかも!

軽自動車ならもう新車とかじゃなくて多少傷入ってもいっかくらいの中古車でお越しください!

ちなみに乗用車は確実に無理だと思います!!!

 

宅急便とか大きな車は普段どうしてんのかな?

 

 

 

垣根なしのスケスケ感

開放感の裏返しですが、家の周りに垣根が一切ないので窓の多いこの家はうっかりすると外から丸見えです!

 

アトリエや雑貨販売など家そのものをポジティブに「見せる=魅せる」方向で行けばとても目立つし、”強み”になります。

逆に言えば、普通に住むだけだと四方八方から丸見えなのは気になるポイントにはなってしまうでしょう。

カーテンだけでなく目隠しの植木とか柵とか、気になる場合は色々考える必要があるかもしれません。

 



賃貸のみ 家賃2.7万円 

気になる方は市役所の空き家情報をチェック!他にもたくさん物件のってますよ!